積み重ねて新境地

流れゆくままに形態を変えていく

もはや月一レベル

□それはもはや野球じゃない

まだ廃墟ブログにはなってませんよてことをアピールしようと更新しましたどうもいちこです。

 

 

最近、何故かライアーゲームが私の中で再燃したのをきっかけに、同じ作者のワンナウツというアニメを見ていました。これがとんでもなく野球版ライアーゲームというかカイジ

 

 

主人公がとてもキレものなので見ていてスカッとします。ただ、これは野球ゲームでも試合の勝ち負けを楽しむアニメでもないので注意です。

 

 

これは、主人公がどうやって相手に勝つかを楽しむアニメなのでこんなん野球じゃないわ!て人は気をつけて下さい。ほぼ、こんなん野球じゃないわ!てなります。しかし、主人公無双が好きな人にはとてもおすすめです。興味のある人は是非見てみてください。

 

 

そして、これを見た後アイシールド21を知ってる人は一周回ってアイシールド21が見たくなるかもしれない(伝わる人には伝わる)

 

 

お好み焼き戦争

広島焼きとか大阪焼きとかお好み焼きでも種類てとてもありますよね。これをその地方の人に言うと、お好み焼きてのはこの地域のものだ!と怒られることが稀にあるらしいのですが

 

 

私は東京人でしかも焼き物を適当に捉えてる人なので、そもそも関西お好み焼きと広島お好み焼きの違いが何となくでしかわからない。

 

 

麺がある方?ない方?くらいの認識です。多分これ人によってはフルボッコな認識力(自覚はある)

 

 

なのでwikiでザーッと調べた所、広島は生地と野菜を別に焼いていて、大阪は混ぜて焼くのだとか…確かに縁日のお好み焼きそんな感じだ!。しかし、どっちも美味しいしどちらも魅力的ですよね。

 

 

とはいえ何故いちこは今更そんな疑問を引っ張り出してきたのか?

 

 

そう、家の余った野菜を使ってお好み焼きを作りたかったからです。

 

 

だからこれは、広島お好み焼きでも、大阪お好み焼きでももはやお好み焼きですらない。

 

 

名付けて

 

 

「夏だからと調子に乗って買った野菜が思ったより使い切れなくて痛み始めたからヤバイヤバイととりあえず炒めたけど炒めただけじゃ味に飽きそうだから生地にぶちこんだよ焼き」です。

 

 

 

通称「ぶちこ焼き」といいます。

ソースとマヨネーズと小麦粉と余った野菜があれば、それはなんでもぶちこ焼きです。失敗もありません。その見た目がこちら

 

 

f:id:moggd:20180710173555j:image

 

 

結果、思ったよりも美味しかったです。

(夏がきたなて感じがしました(雑))