積み重ねて新境地

流れゆくままに形態を変えていく

お肉屋のコロッケ

□それはどうなの

お肉屋のコロッケて美味しいですよね。あれは商店街の中にあればあるほど美味しく感じます。

 

 

八百屋とかの隣に横一列で並んでるお肉屋も好きですが、たまにどうしてお前そこに?みたいな三角コーナーの形で道の曲がり角に建っているお肉屋さんが好きです。

 

 

私の経験上、三角コーナーにあるお肉屋さんのコロッケは大概うまいです。まあ、あくまでも経験上なので異論は認めます。

 

 

そして肝心のコロッケの味ですが、わたしはソースなどを何もつけず、ほんのり温かいくらいのを食べるのが大好きなんですね。そして、甘みが強めのタイプのものよりは塩気が強いタイプのコロッケが特に好きです。

 

 

わりとどこのコロッケも甘みが強いものが多いので、たまに塩気の強いコロッケにあたるとよっしゃあ!となります。…伝わるこれ?(多分無理)

 

 

まあ今日なんでここまでお肉屋のコロッケの話をしているのかというと、実は今日一新として普段行かない場所にあるお肉屋のコロッケを買ったんです。

 

 

そこのお店、コロッケ65円、コロッケ80円と書いてある紙が貼り出されてて、この時点で「おいどっちもコロッケだぞ」と思ったんですが、まあお肉の種類の違いかなと適当にどっちも買ったんです。

 

 

そしたら片方は野菜コロッケで、片方は合挽き肉のコロッケだったらしく、なるほどだからこの値段の違いかと納得して家に帰ってからどちらも美味しく食べたんですが

 

 

…うん…いや、どっちも美味しかったんだけどさ…えっと…

 

 

 

 

野菜コロッケの方が美味しかったんだよね。

(お肉屋のコロッケで野菜コロッケのが美味しいとちょっと複雑な気分になるね。)