積み重ねて新境地

関係ないことしれっと多め

積み重ねてわかったのは私がまだ子供だってこと

□全部甘えですか?

小さい頃は「大人」て、仕事をしていて、家族を持っていて、ニコニコ優しくそしてとても心強い存在だと

 

 

思ったことは、全くなくて

  

  

小さい頃の私は、大人になったら保母さんになって友達とルームシェアしようとか夢を見ていました。今考えると25歳くらいまでの自分しか想像していませんね。

 

 

そんな私が35歳の私を想像するようになったのは最近のことで、私はどうやら遠くても10年先しか見えないタイプらしい。私の人生3年先がいつも吹雪のように霞んでいて見えてないからかもしれません。みんなはどの位見通しのいい未来を見てるものなんでしょうか。

 

 

子供の頃よりは未来が見やすくなってるものですか?25歳の人は35歳の未来は安易に想像できるものでしょうか?35歳は70歳まで見れると聞いたけど本当にそうなのか。

 

 

そんなふわふわとした生き方をしてる私ですが、このブログが気付けば一年経っていることに気付きました。    

 

 

一年前の私は一言で言うなら空っぽでした。正直何かしなきゃと焦りいっぱいにいっぱいになりながら始めたこのブログ。毎日一新なんて代わり映えしない生活が怖くて始めたようなものでした。

 

 

じゃあ今はどんな感じなのか、結局そんなに大きく変わっていないのかもしれません。何が必要で、何が不必要で、何をしなくちゃいけなくて、何をしていないのか。全くわかりません。

 

 

ただ、一年前よりは楽しいです。

 

 

1人で映画を見ることを覚えた高校生の時みたいな、1人で居酒屋に入ることを覚えた21歳のときみたいな、わりとドキドキわくわくしてます。

 

 

25歳になって、私は普通の大人よりは大人である自信は全くないですけどね。だからずっと「楽しい」のかもしれません。目先の楽しいを追って後悔しないよう身を引き締めつつ、やっぱり大人て楽しいなて思えることを増やしたいですね。

 

 

ブログを始めて一年経って、毎日新しいことをしなきゃと焦ってたあの頃よりは必死さがないブログになってしまいましたが

 

 

毎日新しいものにときめくようなブログではいたいなと、2年目の目標はとりあえずそんな感じ。

 

 

何だか綺麗な文になりつつあるから、一つだけ昔のことを思い出して思ったことを書いて終わろうかな。

 

 

 

5歳の私よルームシェアしたいと思ってた友人とは今音信不通だぞ。

(未来のキラキラをそぎ落としてくスタイル)