積み重ねて新境地

流れゆくままに形態を変えていく

カレドショコラ番外編と紙の話

□チョコ中毒

突然ですが、ホワイトチョコ好きですか?私は苦手でした。というのも普通のチョコに比べて独特なミルク感が苦手だったんです。

 

 

そんな私も、どのきっかけかはわかりませんが、気づいたらホワイトチョコを好むようになっていました。

 

 

というわけで今回は、カレドショコラのマダガスカルホワイトを買ってみました。

 

森永製菓 カレ・ド・ショコラ<マダガスカルホワイト> 21枚×6箱

 

 

見た目が大理石のようなパッケージ、カレドショコラは少し高級感のある入れ物がいいですよね。マダガスカルホワイトで名前はよくわからんですが。

 

 

しかし、カレドショコラには1つ問題があるんです。

 

 

 

そう、中にある西島さんのカード!これが友人と意見が分かれるくらい物議をかもしました。

 

 

私は全くいらない派

 

 

何故かというと、西島秀俊のカードがあるゆえチョコが取り出しにくい、なくなりかけると箱にデローンと横たわる西島秀俊をみて、なんとも言えない気持ちになる。パッケージが高級感溢れるのに、開けた瞬間マダムに向けての商品なのかなと錯覚を起こすんです。

 

 

ちなみに友人はこれがいいらしくカードを集めてます。

 

 

まあそれならそのカード捨てればいいだろて話なんですが、カード捨てるとかできない人なんですよね。(知らん)

 

 

お土産とかに入ってる、製品の紹介とか他製品の紹介とかの紙、あれ私はやたらといれときます。シリカゲルと同じくらいずっといれとく。捨てられないとかでもないけど捨てる意味もないので結局ずっといる。

 

 

なので、せめてパッケージの一番後ろに入れた時に箱が閉まるようにしてほしい。きっと、カレドショコラを買った人にはわかるはずこの歯がゆさが。

 

 

あのカード箱の中の真ん中にあるんですよね。ちょっと邪魔だからとチョコの一番後ろに差し込むと、西島秀俊の顔がもれなく箱に引っかかて箱が閉まらない。

 

 

そして閉まらない箱のせいで鞄の中でチョコが溢れる。

 

 

…っにしじまあさぁああん!!

 

 

 

と、まあそんな感じでホワイトチョコ美味しかったよて話でした。(どこにもなかったその要素)

 

 

 

最後に、どうでもいいことですが、ホワイトチョコ嫌いな人て

 

 

白い恋人は好きだよね

(本当にどうでもいい)