積み重ねて新境地

流れゆくままに形態を変えていく

朝からグロテスク

□結局よくわからん

以前の海外ドラマざっと見が終わったので、また新しく海外ドラマを見ることにしました。

 

 

それがこれ、FRINGE(フリンジ)

 

FRINGE / フリンジ 〈ファースト・シーズン〉セット1 [DVD]

 

あらすじ

旅客機627便の乗員・乗客全員の肉体が溶け落ちるという奇怪な事件が起こった。 FBIボストン支局の女性捜査官オリビア・ダナムは、フリンジ・サイエンスの天才科学者のウォルター・ビショップ博士、そして彼の息子でIQ190の天才というピーターと共にこの謎に取り組む。 やがて、彼らは今回の事件は世界中で起きている一連の不可解な現象「パターン」の一端であることを知る。 国土安全保障省のフィリップ・ブロイルズ捜査官の指揮下に編成されたオリビア、ウォルター、ピーターらフリンジ・チームは、その後も次々に起きる「パターン」を調査することになる。 やがてオリビアは「パターン」の背後にある驚愕の事実、「もうひとつの世界」の存在を知る。そして、その世界との戦いが間近に迫っていることと、それにはウォルター、ピーター、そしてオリビア自身が深く関わっていることも... wiki参照

 

 

ちなみに私はまだ1話しか見てないので、wikiの引用を引っ張ってきながら「へー、もう1つの世界」と思いました。

 

 

今まで見たSF系はDr.フーや、TOUCH、BELIEVEといったサスペンス?スリラー?どっちのジャンル?といったものしか見たことなかったのでがっつりSF要素があるの初めてで楽しかったんですが

 

 

朝の満員電車で顔が溶けてくほどのグロシーンと、海外流のイチャイチャしてるシーンほど真顔で飛ばすことはないよね。

 

 

あれ、もしかして朝の視聴にこれ向いてない?

 

 

爽やかさゼロでお送りするせいか、背景がブルー気味のインスタ映えしそうな背景で進むせいか、ほどよくスキップしてたらほどよくスキップしたまま終わってた。

 

 

好き!死んじゃいや!助ける!助かった!なんでそうなるの?いやなんでやねーん!という主人公の感情の起伏に身を寄せられないまま1話の視聴が終わりました。ただ、こう見ても分かる通り1話に主人公は全力かけてます。

 

 

とはいえ全てを見て言えることはもう一回ちゃんと見よう…てことだけ。今の段階でわかることは博士はやべぇやつてことだけですからね。

 

 

というわけで、なんの参考にもならない1話の感想をお届けしました。明日は2話をお送りしま(やめとこう)