積み重ねて新境地

流れゆくままに形態を変えていく

88%の壁と活用法

□カレドショコラの限界値

グータラしてる生活はとても楽しくて、とても穏やかなんですが、そのぶん仕事が始まるとしんどいですよね。

 

 

この二日間一新をしつつ、ぐーたらしてたら連休も最終日サザエさん症候群がコードブルー症候群へとなっていました。山Pだって瓦礫にうもれるんだから、仕事に埋もれるのは可愛いもんかもしれない。

 

 

そんなことを思う月曜日、スーパーでカレドショコラの88%をみかけたので買ってみることにしました。前回、70までカカオ率あげて美味しく食べれたのだから、今回もいけるかも!と挑戦してみました。

 

 

結果、88%は進んで食べたいとは思わない味でした。

 

 

まあ苦味が濃い。酸味と苦味がすごくて、甘みははるか遠くになら感じられますが、本当にはるか遠く。奥の方で甘さが天城越えしててさすがにくらくらする火はくぐれないなぁと思うくらいの味でした。…どんな味だ(お前がいうな)

 

 

 

しかし、カレドショコラて買ってみると結構量が多く何枚もあるんですよね。これどうしよう…と箱とにらめっこ。というわけで、大人になりきれなかった私はクッキーを作って中に埋め込むことにしました。ほら山Pだってがれきに(2回目はいい)

 

f:id:moggd:20170918173729j:image

 

そして出来たのがこちら!

 

 

そう私クッキー作るの上手いんです。ケーキ屋さんのクッキーのようにホロホロサクサクで、アーモンドパウダーなんてあった日にはケーキ屋にも負けないクッキー作れるんです。

 

 

 

…と、豪語する為にカレドショコラを使ったクッキーの写真をあげるつもりでしたがよくみると、前のクッキーかけてるし、後ろもなんかハゲてる。

 

 

こんな盛大なフリあるんだと我ながら感心。そしてそんな盛大なフリを見事に回収した私は今現在焼きあがったクッキーを食べて悲しく頷いております。

 

 

味は美味しいのよ?ケーキ屋のクッキーみたいで…味は…ね

 

 

しかしそんなフリ回収の悲しさとは別に、カレドショコラのチョコクッキー意外と合うかもしれないという新発見の感動がありました。

 

 

大体チョコクッキー作ると、チョコが甘いため甘さ控えめの生地と通常生地の2つわざわざ作ってたんですが、これなら同じ生地で最後にチョコを加えるだけでいい。

 

 

 

チョコ自体に甘みはないけど、混ざるととてもいい感じになるので、あながち明治やガーナなどの板チョコを使うよりも美味しいかもと思いました。大人クッキーですね。なので、カレドショコラのチョコは意外と製菓用のチョコに向いてのかもしれません。砂糖が少ないせいか溶ける率も少ないので余計そう思いました。

 

 

というわけで、今年のハロウィンなど、クッキーを作る機会がある方はお試しにいかがでしょうか。

 

 

ついでに88%のチョコ美味しすぎて大好きです!て人は普段何食べてるか教えてください。あとできれば体重も、あと出来ればいい女どうかm(あつかましい)