積み重ねて新境地

流れゆくままに形態を変えていく

忘れてしまえ

□切り替えスイッチ

仕事は忍耐という人もいれば、自分を成長させてくれる素晴らしいものだという人もいる。

 

 

仕事には苦痛だなんて人もいれば、とても楽しいものだという人もいる。

 

 

何故こんな哲学的な始まりなのかというと、今日から仕事のグレードがアップし新しいことを覚えるようになりました。私の成長というよりは、人員不足感は否めない。

 

 

本音を言うならば死ぬほど気が重い。どのくらい重いかていうと、知恵袋で同じ悩みの人を探しちゃうくらい重いし、求人サイトとかうっかり眺めちゃうレベル。

 

 

しかしそんなことを言っていても時間は過ぎるし、気が重いのが軽くなることはない。忍耐なのか成長なのか、苦痛なのか楽しみなのか。

 

 

しかし私は学びました。仕事は持ち帰れば持ち帰るだけ損だと。悩みは悩むだけ損なのだと。と言うわけで、早速友人と会う約束を入れたので今日の悩みは忘れます。

 

 

ちなみに今日の一新は、甘さ控えめアップルティーを飲んだことでした。メーカーは…忘れたよ☆(忘れすぎ)