積み重ねて新境地

流れゆくままに形態を変えていく

ターンテーブル

□大切なのは回転力

部屋の模様替えをしたおかげでテレビの向きがご飯を食べる場所と寝る場所で真逆を向くようになってしまい、毎回ちょっと持ち上げて向きを変えるという無駄な作業が増えました。

 

 

 

しかし、今の部屋の形はかなり気に入っているので、変える気はさらさらない。ということで回るテレビ台を買おうとAmazonで調べてみました。

 

 

 

1000円かぁ…地味に高いなぁ

 

 

 

テレビ台の需要がなくなった時、一体このテーブルは何になるのかついでに見てみたらケーキのクリームを塗る回転台になることがわかった。

 

 

 

ケーキそんなに作らないなぁ

 

 

 

やはり模様替えをしたせいで発生する千円の出費は目を瞑る範囲ではないので、我らが庶民の味方100均に行こうと思います。

 

 

もはや、回ればなんでもいい、回ってさえくれれば!

 

 

 

まだ帰りの電車の中で100均にはついてないんですが、回りさえすればいいというこの考えがいったいどんな結果になるのか

 

 

 

中華テーブル買ってたらどうしよう。

(逆に100均に売ってたら感動する)

 

 

 

□深夜に目がさめると

昨日の夜、眠くて眠くて仕方がないのに、夜中に目が覚めてしまい、なぜか急にお弁当のレシピが気になりはじめました。

 

 

私は副菜が足りないんだよな…なんて健康を意識して無料の料理本をみてたら、気付けばあっという間に朝。おかげで寝不足な顔で仕事場に。

 

 

 

この話の何が恐ろしいて、仕事が睡眠で捗らなかったこととかではなく。

 

 

 

 

副菜が足りない言ってたけど

 

 

 

 

ここ2週間くらいお弁当のおの字も浮かばないくらい料理してないてこと。

 

 

 

副菜どころ、メインもなければ、米もない。

 

 

なぜあの時副菜を気にしたのか、どうせ気にするなら副菜以外も気にして作ればいいものを。

 

 

やはり、夜中に目がさめるとろくなことにはならないと悟った朝でした。(もちろんお弁当は今日も作らなかった。)