積み重ねて新境地

関係ないことしれっと多め

ワンスアポンアタイム

□むちゃくちゃ

新しい海外ドラマを見ようと、Amazonプライムから「ワンスアポンアタイム」という作品を見始めました。

 

 

話の内容はざっくりいうと、おとぎ話の世界の人々が悪い魔女によって時を止められ現代に記憶がないまま生きているので主人公が助けるという話。(白雪姫や赤ずきんヘンゼルとグレーテルなどおとぎの世界は全て同じ世界設定)

 

 

主人公は白雪姫と王子の娘であるエマ。唯一おとぎの世界が呪いにかかった時、魔法を使って現代へ逃していた子でした。

 

 

しかし、エマはそんなの知らずに親のいない子供として過去を過ごし、若くして子供を産みつつもある事情で施設へ出していたりと波乱万丈に過ごしていました。ある日三十路の誕生日にその子供が訪ねてきて、君は白雪姫の子供で呪いを解くんだ!なんてクレイジーなこと言われ、その町に子供を帰したところから物語が始まります。

 

 

その町では息子の先生が白雪姫、息子の育ての親は悪い魔女、バーのウエイトレスは赤ずきん、息子のカウンセラーはジミニークリケットと息子曰くみんながおとぎの世界の住人だという。そして、みんな昔話を現代版にした悩みや問題を抱えています。

 

 

そんな人達をなんやかんや文句いいつつ、救ったりするのが主人公。そしてそれを助けるようずっと指示するのが息子ヘンリー…というわけなんですが。

 

 

 

まあ、白雪姫と王子の現代版が見ててイライラする。

 

 

始めの方は、きゃっ!生まれ変わっても惹かれるなんて運命!と胸キュンするんですが、だんだん不倫ドロドロな展開になってきてあれ?となる。

 

 

現代で記憶喪失になっていた王子は、白雪姫である現代の先生に助けられ恋におちます。しかし実は彼は既婚者であり、先生はそれを知って遠ざけるのですが王子はおせおせで攻めまくります。そして、先生もその気になり結ばれる!というところで王子まさかの記憶が戻り今の奥さんが好きだと白雪姫を振ります。かと思いきや数日後、過去の自分は妻を好きだけど今は君を忘れられないとモーションをかけなおす。しかしそのすぐ後に優柔不断な王子は奥さんと妊活をはじめるのです。

 

 

 

…とんでもねぇクズ

 

 

名前がチャーミング王子なんだけど、やってることは全然チャーミングじゃない。使い古しだがまさにゲスの極み。記憶が2つある彼はこの記憶は私じゃない私じゃないの状態で逃げ回るのである。

 

 

しかしその好意に対しぐらつきながらも嬉しい!となる先生を見てると、文春とかない世界でよかったねとしか言いようがない。

 

 

さらにもう1つもやもやするのは育ての母親のポジションです。おとぎの世界で悪い魔女だった彼女は、現代で息子を取り戻そうと躍起になるシングルマザーとして描かれていて、変な話白雪姫と王子よりよっぽど情が湧く。

 

 

オムツかえたり一番しんどい時の世話して愛した息子が、いきなり生みの親連れてきて自分のことは悪い魔女だと言うんですよ?これはたまったもんじゃない。とまあこのように悪役が悪役として割り切れないポジションにいるので、余計に白雪姫と王子が善でないぶんスッキリしないところがある。

 

 

と、結構中身には問題があるんですが、それでも現代とおとぎの比較が面白くついつい見入ってしまう海外ドラマでした。暇な人や童話の雰囲気が好きな人、またはツッコミ気質な人におすすめの作品ですね。

 

 

 

ところで、主人公含む皆は昔の記憶がなく、現代の記憶は作り変えられたものという設定なこの海外ドラマなんですが。

 

 

私もおとぎの世界の住人で、記憶作り変えられてるだけとしたら何に該当するんだろうか考えて見た。

 

 

 

しかし、考えても考えても、こんなにダイエットダイエット言ってるキャラが見つからなかった。

 

 

 

  

そもそも、自分がおとぎ話の世界の住人てのは考えが中々クレイジーすぎて、やはりそんなのありえないよね。

 

 

 

 

…なんて思ってたら、電車の中に全身緑の服を着たピーターパンの生まれ変わりみたいな人と居合わせました。

 

 

 

これはまさに

 

 

 

事実は小説よりも奇なり

(少しだけ現代に不安を覚えた帰り道でした)