積み重ねて新境地

関係ないことしれっと多め

山の日だから、山の日について調べてみる

□ラクダには"のりたい"

夏季休暇始まりましたね。結局、今回は親が旅行に行くので祖父の介護をすることになりました。ひとり旅は中止ですね。

 

 

まぁ両親は普段旅行に出かけないので、そう考えたら変にお金使うよりはいい休みなのかな。と思いつつどっか行きたかったなと思ってるあたり素直なところ。

 

 

しかしながら、毎年毎年「今年の夏は夏っぽいこと何もできてないなぁ」と言うんですが、じゃあ夏っぽいことしたいのかと言われると大して何も思い浮かばないんですよね。

 

 

スカイダイビングしたいとか、砂漠行ってラクダにのりたいとかはあるんですけどね。

 

 

何なら、今誤変換で「ラクダになりたいて」携帯が反応したから、もしかしたらラクダにもなりたいのかもしれません。

 

 

ちょっと一日遊びたいてわりには、規模大きめ手続き多めで困りますね。ラクダになるのに至ってはどこで叶うかわからないですからね。

 

 

なんて、暇なのでダラダラと続けてしまいましたがそろそろ一新を。とはいえ、家を出ない私が一新をするのは中々厳しいので、山の日について調べてわかったことと感想をプラスとして乗せたいと思います。

 

 

 

山の日

2016年(平成28年)に施行された日本の国民の祝日の一つで、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨としている。が、山に関する特別な出来事などの明確な由来があるわけではない。wiki参照)

 

 

 

山、関係ないんかーい!

つまりこの休暇は海に行かず山に行けてことですね。(絶対違う)