積み重ねて新境地

関係ないことしれっと多め

頼むよ開発者、または誰か

□魅惑の味

一新として、スーパーの焼き鳥丼を買ってみました。

 

 

スーパーをなめていた!

 

 

て、いうくらい美味しい。しかし鶏肉とかお肉てなんであんなに炭火で焼いたら美味しいのかね。

 

 

もはや炭火を食べたいけど食べれないから鶏肉食べる。みたいな感覚で炭火焼きが好き。

 

 

下手によくわからない味のドレッシング出すなら、かけるだけで炭火焼きのような味のする焼肉のタレとか出た方が売れる気がする。

 

 

炭のタレとか?

 

 

脱臭炭みたいになりそうでいいんじゃないかな、冷蔵庫の中に入れて一石二鳥てきな。

 

 

 

…誰か開発しないかな。または、誰かバーベキュー誘ってくれないかな。(結果それ)

 

 

□起きたら七変化

電車でうとうとしていると夏休みの帰省なのかお盆前の旅行なのか、三人の子供とお母さんが私の座る対面に座っていた。

 

 

休みが嬉しいのか、やたら声がでかくわんぱくな動きをする子供達。いつもならうるさいと思いそうだが今日は金曜日、寛容的に私も受け入れる。

 

 

とりあえずまたも寝る体制をとり少ししてふと駅で目を開けると、男の子がつり革にぶら下がっていた。

 

 

まあまああるよねそういうこと。今だけだぞ子供よ。なんて思いつつまた目を瞑る。

 

 

そしてまたふと目を開けると、今度はお母さんの足の上に子供が立っている。

 

 

さながら組体操のサボテンのような前傾姿勢。または、スキージャンプの姿勢。

 

 

さすがにおや?すごいわんぱくだな君なんて思いつつも、やはり眠気には勝てずねて。

 

 

またふと目を開けると今度はその体制のままウルトラマンがシュワっと空に飛び立つポーズをしている。

 

 

私が目を開けるたびにポーズ変わってるけど…連動してたりする?

 

 

なぜか、目が開けた時動きがピタリと止まるし。

 

 

あと、やたらと目が合う。

 

 

ウルトラマンポーズしてる最中もちらっとこっちを見るその子。

 

 

 

とりあえず……次は降りる駅まで目を開けるのやめようとそっと強く目をつぶりました。

 

 

 

そしたら、まあ、乗り過ごしてたよね。

金曜の夜じゃなかったら呪ってたよ