積み重ねて新境地

関係ないことしれっと多め

ばったり出くわすあるある

□物言わぬ圧

急遽お泊まりした次の日、しまむらで慌てて服を買いオフィスカジュアルの仕事場に着て行ったら、先輩と服がだだ被りだった。

 

 

 

この時の私は思った

 

 

あ、終わったと。

 

 

恥ずかしい、申し訳ない、複雑な気持ちが渦巻くよりも前に思った。早かった。この感覚を味わうまでコンマ何秒。

 

 

そしてそこから始まる先輩との会話

 

 

「いちこちゃん服おなじだ!」

 

「わぁ、本当ですね!」

 

「これどこで買ったか忘れちゃったけど、いちこちゃんとかぶるなんて嬉しい!」

 

 

 

そうこの時私は先輩から「この服がしまむらだということは死んでも言うなよてめぇ」というテレパシーを受け取りました。

 

 

だって先輩、前日に服は質が命なんだよねて、嘘みたいなフラグたててたから。後、私も羞恥心はあるんだしまむらかぶりは地味に恥ずかしいんだ。

 

 

この時、お互いがお互い自分の着てる服が決して980円で買ったものだとは言わずにやり過ごした。

 

 

そして帰りの電車の中で、先輩がその服を1980円で買ったってことを知った。

 

 

色々口滑らさなくてよかった。

 

 

と言うわけで今回の一新は、先輩と服が被った…ではなく、しまむらで服を買ったでした。