積み重ねて新境地

関係ないことしれっと多め

卵の権威に震えていた

ショートブレッド

一新としてショートブレッドを作った時の話。

 

 

お菓子作りはイベントの時かストレスが溜まった時に作るのが鉄板な私。この時は6月だったのでお菓子を作るようなイベントはない。…つまりそういうこと。

 

 

ところでショートブレッドて作るのが初めてでして、というより卵を入れないクッキーというものが初めて。

 

 

卵入れなくて本当に平気なのか…でもこれは列記とした昔からあるレシピ。お店でも出されてるレシピなんだから大丈夫…なんて逆にストレスになるんじゃないの?て位考えながら作ってました。

 

 

けれど、出来上がったものを食べたらすごく美味しかったし、卵の心配はまったくいらなかった。某ウォー○ー社のような味で満足も満足。

 

 

しかしこれ焼き上げてる間、きちんと寝かさずに作ったせいか生地がだれて横に広がりまくった。もうその姿は太った自分を見てるような複雑な気分。水族館とかのトドみたいにグデンてしてていい感じに横っ腹から肉はみ出てるような形なの。私を食べてごらん、すぐにこうなるわよと言われてるみたい。

 

 

しかし、もし同じようにショートブレッドを作って、生地が横に広がってしまったよとか、もう悲しいからカレピッピに慰めてもらわなきゃていう人がいたらお伝えしたい。

 

 

焼きたてのあったかいうちなら箸で挟むとわりと形状もどる。あとカレピッピと呼ぶ相手いるならお前はどこでも生きていける。

 

 

とはいえ、熱がなくなるとすぐ固まってしまい箸で掴むとボロっと崩れがちなので、焼いてる瞬間におや?と気づいた人限定。そんな人がいれば焼き上がり急ぎ戦ってください。それとカレピッピと呼んでる女がいたらそいつとも戦いましょう私も狼煙あげて参戦します。

 

 

私は後から気づいたので何個かはおデブのままでした。

 

 

f:id:moggd:20170630190253j:image

 

 

左上とかいい感じに横にデロンてなってる。無事修正ができたのが左下のやつまるで過去の私と未来の私を見てるかのような光景。…嘘でした過去もこんなにシュッとはしていませんでした。

 

 

けれど、仕方ないの甘いものは甘美だから。

 

 

この先、水着になる予定が控えてたとしても…ね

 

卵の権威にてより、夜にこれを食べることに震えるべきでした。