積み重ねて新境地

関係ないことしれっと多め

口からトッポでそう

□汚いものから生まれる綺麗

昨日から恋した乙女のように心が揺れてます。実際は生きるか死ぬかの死活問題なんですが、吊り橋効果ていうより、もう吊り橋。ていうか気分はバンジー。

 

 

今日は久々に今日の一新…ややこしいね。

 

 

帰り道少しいつもと違う道を歩いて帰りました…そんななんの変哲も無い一新。青い空がだんだんと夕日によって色を変えるんだけど、スイカの汁のような薄い赤で

 

 

綺麗というよりお腹すいた。

 

 

ところがどっこい、いま私の周りは空前のダイエットブーム。私だって本当はどっこいしてる場合じゃない。文章から太さがにじみ出るなんてあっていいのかしら。

 

 

だから、トッポ食べたぶん歩かなくちゃいけないの、そうその為の一新なの。

 

 

でもそうね、若干疲れのせいかトッポが口からトッポしそうで、もう何を言ってるのかもわからない。

 

 

けれどいつもと違う道を歩くことは何かの発見になる。例えばふと足元を見た時の自分の足の太さとか。

 

 

 

時には気付きたくないことだって発見する。一新がいいことばかりなんてことはない。

 

 

でも歩みを止めることはできない。

 

 

まだトッポ3本分くらいしか歩いてないから。