積み重ねて新境地

関係ないことしれっと多め

桃のゼリー

□夏に向けて

夏に向けてダイエットの季節ですね。でも今日の一新は桃のゼリー!大丈夫、桃だから、桃のゼリーだから!

 

 

…怖くない、怖くないよ…っ…ほら平気。

 

 

て、わけもなく安定に高カロリーゼリーて響きは、カロリー低そうに感じるんですけどね、そんなこともないんですね幻覚でした。

 

 

そんなことより、ゼリーてふたを開ける際に飛び散る汁問題ありませんか。私は昔、ゼリーの汁が飛んで来て目潰しされた経験があります。今思っても、あのゼリー軌道に迷いがなかった。私がダーツの的ならフゥォーンて音してましたディディディンじゃなくてフゥォーンの方ね。

 

 

そんなこともあってか、私はゼリーを開ける瞬間やたらナーバスになります。毎回、テーブルクロスひきに挑戦する芸能人のようにドラムロールが頭に響き緊張感を醸しだします。

 

 

なのに今回、あれ…引っ張ってるよね?わたし力入れてるよね?て位蓋がびくともしなかった。

 

 

「や、やだ私ってば汁に怯えすぎっ!」なんて笑いながらも、手はフルパワーで蓋をはがそうとするがやっぱり開かないんです。

 

 

そしてついに「ふんぬっ!」て女性が出しちゃいえない声出すほど引っ張ったら、今までの抵抗が嘘のようにズサササッて蓋が最後の端までめくれました。

 

 

その急な手のひら返しに思わず「ひぃっ」て声をだし、いつかのフゥォーンに備えて咄嗟に顔を隠したんですが、汁は目に飛んでは来ませんでした。

 

 

 

むしろ、ゼリーの表面にさえ汁がそんなにない

 

 

 

不思議ですね、そうなるとそうなったで、ぎっしり入ってないのかなこのゼリーと疑い出す始末。ゼリーて難儀な食べ物ですね。

 

 

ちなみに、ゼリーのふたを開けるときは爪楊枝のようなもので一度蓋に穴を開けると汁が飛ばないらしいです。…まあご覧の通り一回も実践したことないですけどね。