積み重ねて新境地

関係ないことしれっと多め

豚汁論争

□豚汁の見解

今日は夕飯になぜか豚汁を食べたくなり、急遽豚汁を作ることにしました。

 



しかし、本当に急遽だったのでジャガイモが切れていることに作ってから気づく。またこの失敗、学習能力乏しいか。

 



とはいえ、通常豚汁のレシピにじゃがいもは入れたり入れなかったりするので、じゃがいも自体の存在は要必須ではない。

 


だがひとつ加えるなら、私は少し崩れた芋の食感と豚肉こそが豚汁だというタイプ。

 

 


…いるよー。じゃがいもいるよー。なんならバリバリ重要だよー。一度頭で納得できそうな言い訳考えてみても舌が納得しないよ。

 

 

と、感情論の前では理論なんて無駄でしかない。どんくらい無駄かていうと。

 

 

 

 



「J君いっつもそう!いっつも後で連絡してくるよね、これで何回目?!」



「いつもて、今回で2回目だろ」



「何回かなんて問題じゃないの!私は悲しんでるの!」



「…悪かったって」

 

 

「思ってない、全然思ってない!」



「なぁ、じゃあどうしたらいいんだよ」

 


「そんなの私に聞かないでよ!」



「はぁ」

 


「あ、今ため息ついた。ひどいよっ私はただJ君に気持ちを知って欲しいだけなのに」

 


ってくらい無駄。こう言う時は黙って抱きしめとくか、口にガムテープ張るしか解決しない。

 


しかし、かと言ってじゃがいもを買いに出かけるほどの気持ちはない。この暑さの中一度家に帰ってリセットした服をまたリセットする気なんてさらさらない。J君のやれやれて気持ちが痛いほどわかる。

 

 

なので、仕方なく冷蔵庫を開け右手にあるものをつかんだ。J君に挽回のチャンスをやろうではないか。

 

 

「K子悪かった…本当は今日俺これが渡したかったんだ、だから連絡も後回しになったんだ」

 

 

「なによ今更…」

 

 

「受け取ってくれるかな…お前が好きだって言ってたこれ」

 


「このタイミングでなんて…」

 


「ダメ、かな…」

 

 

 

 

「…バカ、今回だけだからね」

 

 

 

ってな感じで、じゃがいもの代わりに冷凍のかぼちゃ使用しました。

 


しかし、空想カップルの喧嘩は無事治ったけど、私のかぼちゃ入れるタイミングが早すぎたせいか豚汁てよりほうとうみたいになりました。うどん入れました。

 

 

 

て、ことで今日の一新

 

 

初めてほうとう作ったよ。