積み重ねて新境地

関係ないことしれっと多め

バレエの動きと、アップルパイ

□5月18日

この日の一新はダイエットとして、バレエを取り入れたエクササイズをしました。

 

 

元々運動が得意なタイプじゃないせいか、レッスンで出てくる足の動きに追いつけずとても動きが鈍い。

 

 

そんなにきつくもなく汗はダラダラと出るので、エクササイズ自体はとても楽しいのだが、その気持ちとは裏腹に足の動きはずっと鈍い。

 

 

バレエの動き自体が初めてというのもあるけど、それにしても1.2.3.4の3拍子あたりからすでに動きが違う。

 

 

映像の先生が「次は手をつけてー」と言うが真似してみると動きが指揮者のようになる。私バレエやってんだよね?誰に指示出してるの?と不安になる。

 

 

指揮者から離れようと手の動きを無視して足の動きのみに集中するが、そもそも基礎がわかっていないのでやはり3あたりで遅れる。そのあまりのできなさ具合に思わず笑ってしまい次の1に出遅れる。

 

 

そんな姿を想像しよう。

 

 

 

バレエの動きをして(しかも手の動きは指揮者)一人部屋で笑ってる女。

 

 

 

側から見たら、だいぶ恐怖。

(明日はもっとマシな動きになると信じてる)

 

 

□5月19日

先日、夏みかん事件を乗り切ったばかりの私だが、今日破格のりんごを見つけてしまった。

 

 

思い返せば、ここ数週間で果物ばかり食べている気がする。夏みかんにキウイ、その前にパイナップルその前にはマンゴー、洋梨にブルーベリー果てにはドラゴンフルーツともはやネタに近い。

 

 

このラインナップの豊富さはスポーツなら攻守揃ったいいチームができそうなレベル。果物の国境に至ってはウィアーザピーポー、ウィアーザチルドレン状態。

 

 

それ位食べているくせに、今日も懲りずにりんご一袋(6個入り)を開けている辺りアホとよばれても申し分ない。

 

 

 

しかし、どうせならこのりんご一新に使おうではないかと、初めてタルト台でアップルパイを作ることにした。ただでは転ばない。

 

 

 

それがこちら

 

f:id:moggd:20170519153504j:image

 

一見うまくいってるように見えるが、よく見ると上の編み目が交互に巻けていない。そして、その周りをパイで囲むことも忘れいる。何故こういうのって焼きはじめた瞬間に気づくのか。

 

 

りんごを持ってる時も同じことを思ったけれど、ギリギリ頑張れるか否かのとこで気づくことて多いですよね。今は今で

 

 

 

 

 

ウィアーザピーポ、ウィアーザチルドレン状態て何だよて思ってる。

(思ってるだけが一番の問題だけどね)

 

 

それと昨日がダイエットの話で、今日がアップルパイて絶対並んじゃいけない組み合わせ