積み重ねて新境地

関係ないことしれっと多め

パン中毒

□レーズンパン

今日の一新は、レーズンパン!

 

とはいえ、肝心の商品名忘れてしまったのでレーズンパンにまつわる過去話します。

 

実は、レーズンパン小さな頃は、食べるのが苦手でした。

 

何故かというと、パンなのに少し甘いので、これは朝食なの?菓子パンなの?惣菜パンなの?何なの?と悩んでしまい苦手だったからです。

 

そんな私が、ある日突然レーズンパンを朝に食べるのも昼に食べるのも平気になったんです。

 

 

何故か、元々パンが好きな私はある日悟ったんです。

 

 

パンはパンだな

 

と、それ以来、レーズンパンをみては嬉々として食べてます。大人になった…。

 

しかし今日1日のご飯が、朝は食パン。昼にレーズンパン。とパン尽くしてきてしまったのでそろそろ野菜が欲しい。

 

ポトフでも作ろうかな…ぁあでもポトフと共にフランスパンも食べたいな(結局パン)

 

□小刻みになる音

つい先ほど、部屋で本を読んでいると、どこからともなく

 

トントンットン、トントンットン、トントントントントントントン

 

と、軽快な三三七拍子が聞こえてきました。

 

おかしい、私の家の近くに太鼓を叩く習慣はないはずだ。でも、近隣に子供が多かったから学校か何かで習ったのだろうか。

 

いや、しかし、そもそも三三七拍子は太鼓で叩くのか、基礎練習かなんかだろうか。

 

例えば、ピアノでいうドレミとか、新体操でいうストレッチとかそんなことなんだろうか。

 

と、本に全く集中できなくなり、ついカーテンを開けたところで、その音が風によりぶつかる我が家のハンガーの音だとわかりました。

 

どうしたらお前、太鼓の音に聞こえるんだ。あと三三七拍子の風はやめて…