積み重ねて新境地

関係ないことしれっと多め

恋をすること

□不器用な君

4月24日、今日の一新は漫画です。

その名も、関根くんの恋

 

関根くんの恋(1) (エフコミックス)

関根くんの恋(1) (エフコミックス)

 

 

読み放題の本アプリで、ふと見かけた作品。

時間つぶしに読んだんですがおもしろくて5巻まで一気に読み進めてしまいました。

 

この話の主人公関根くんは、仕事、運動、顔と他人から見たらハイスペックな人間なんですが、本人の過去や心情を見ると、ただただ不憫でしかない。

 

周りから勘違いされるイケメンと言うと、最近では「半田くん※」と言う漫画がありますが、これをポップな勘違い物語とすると、関根くんの恋は、だいぶ重い勘違い物語です。

※半田くんは、人見知りなのに周りから凄いオーラを持っていると勘違いされる書道家の高校生活を描いた漫画です。

 

何より、関根くんは情熱がない。流され体質で主張が少ないせいか女の子に襲われても無抵抗なんです。

 

例えば、学生の頃、家庭教師がいきなり裸になり関根くんを襲っても、そうじゃないとは思うだけで何もしない。かと言って、快楽に身をまかせる描写もあまりないので、見てるこっち側は、虚無感しかない。悲しくもなければ、怒りもない。虚しさ一択。

 

そのせいか、関根くんは、とある場面で勘違いしたヒロインに精神科を勧められます。果たして、かつて、ヒロインに精神科を勧められる主人公がいただろうか。しかもネタではなく親切心で。そんな主人公少なくとも私は知らない。

 

とは言え、そんな関根くんも巻をすすめるごとにヒロインに対しての恋情が湧き、恋愛漫画っぽく感情的になっていきます。

 

よくある悩みに悩んで、よくあることにつまずく。ただ、関根くんの思考越しにみると何だが全てとても暗く重い。この漫画何が面白いて、全体的に少し斜めな性格の関根くんに見慣れてるせいか、ヒロインがとても明るく可愛く感じ癒されんですよね。いい意味で普通の感覚の持ち主なんですけどね。

 

他にも、出てくるキャラが、まともな人、まともに見えるけど変な人、変な風に見えるけどまともかもしれない人と多種多様で面白いです。

 

なので、誰かを応援したい、または人の成長が見たいという人は是非読むのをお勧めします。(勧め方おかしいけど気にしない)

 

そして、できれば5巻まで手に取っていただきたい…!(作者か)