積み重ねて新境地

関係ないことしれっと多め

頼むよ開発者、または誰か

□魅惑の味

一新として、スーパーの焼き鳥丼を買ってみました。

 

 

スーパーをなめていた!

 

 

て、いうくらい美味しい。しかし鶏肉とかお肉てなんであんなに炭火で焼いたら美味しいのかね。

 

 

もはや炭火を食べたいけど食べれないから鶏肉食べる。みたいな感覚で炭火焼きが好き。

 

 

下手によくわからない味のドレッシング出すなら、かけるだけで炭火焼きのような味のする焼肉のタレとか出た方が売れる気がする。

 

 

炭のタレとか?

 

 

脱臭炭みたいになりそうでいいんじゃないかな、冷蔵庫の中に入れて一石二鳥てきな。

 

 

 

…誰か開発しないかな。または、誰かバーベキュー誘ってくれないかな。(結果それ)

 

 

□起きたら七変化

電車でうとうとしていると夏休みの帰省なのかお盆前の旅行なのか、三人の子供とお母さんが私の座る対面に座っていた。

 

 

休みが嬉しいのか、やたら声がでかくわんぱくな動きをする子供達。いつもならうるさいと思いそうだが今日は金曜日、寛容的に私も受け入れる。

 

 

とりあえずまたも寝る体制をとり少ししてふと駅で目を開けると、男の子がつり革にぶら下がっていた。

 

 

まあまああるよねそういうこと。今だけだぞ子供よ。なんて思いつつまた目を瞑る。

 

 

そしてまたふと目を開けると、今度はお母さんの足の上に子供が立っている。

 

 

さながら組体操のサボテンのような前傾姿勢。または、スキージャンプの姿勢。

 

 

さすがにおや?すごいわんぱくだな君なんて思いつつも、やはり眠気には勝てずねて。

 

 

またふと目を開けると今度はその体制のままウルトラマンがシュワっと空に飛び立つポーズをしている。

 

 

私が目を開けるたびにポーズ変わってるけど…連動してたりする?

 

 

なぜか、目が開けた時動きがピタリと止まるし。

 

 

あと、やたらと目が合う。

 

 

ウルトラマンポーズしてる最中もちらっとこっちを見るその子。

 

 

 

とりあえず……次は降りる駅まで目を開けるのやめようとそっと強く目をつぶりました。

 

 

 

そしたら、まあ、乗り過ごしてたよね。

金曜の夜じゃなかったら呪ってたよ

泳ごう人の波

□もはや定番は2日まとめ

気づいたら木曜日、あれ水曜日どこ言った?て気づいたら毎日があっという間にすぎていきますね。

 

 

仕事してると早く金曜になれー!て思うけど、いざそうなると進むスピードが速すぎて焦る。もう8月ですね気分は6月だし、勉強の進み具合で言えば4月だよ。まあ焦る焦る

 

 

さてさて、そんな前置きはおいて一新をパパッと2つのせます。

 

 

1つはいつもと違う道を歩いたということ

 

 

…手抜きに思うでしょ?

 

 

この道を変えたことで何が凄いて、特に新しいお店とか気になるものが何も見つからなかったことだから。

 

 

そんなもんのっけるなよて話ですが、現実はジブリのようにいつもと違う道を通ったらトトロとかいないんです。しいていうなら仕事に遅刻しそうになったくらい。冒険もほどほどに。

 

 

 

それともう1つは欅坂のアルバムをなぜか入手しました。特にファンとかではないんですけどね。

 

 

正直アイドルの曲て映像ありきというか、動いてるアイドル込みで楽しいとかあるので、音源だけで楽しいかなと思ったんですが全くいらん心配でした。

 

 

凄くいい

 

 

アルバムの曲調が程よくばらけていて、全然欅知らない人も楽しめると思います。全体的に反抗的な曲が多いのでストレス溜まってる時にオススメ。

 

 

ちなみに私は、「月曜日の朝、スカートを切られた」が好きです。タイトルがとんでもですよね、火曜の朝にジーンズも切られたらどうしようて感じに強くていい曲です。(すっとぼけ)

 

 

 

□その妄想はもう病気

今日はもう1つ、一新とは関係ない話。

 

 

日常の中でつい妄想をはじめることがあります。そしてそれは毎回その時の現状と何の脈絡もなかったり、突拍子もない妄想であることが多い。

 

 

例えば電車移動中、この電車の上にトムクルーズがいたらどうしよう。とかそんな規模のもの。

 

 

しかしこれはまだ関連ある方で。

 

 

コンビニでレジ待ちしてる時に部族間戦争に巻き込まれたらどうしようとか。

 

 

朝起きたら右手がバウムクーヘンだったらどうしようとか

 

 

次の日に左手はパイの実だったらどうしようとか

 

 

そんなレベルのもの。んでもって、結局のところどの妄想も成り行きに任せるしかない。

 

 

ただ、朝起きて右手がバウムクーヘンだったら間違いなく食べるから、食べた後に生えるタイプのものなのか、取り替え式なのか、はたまたそれを食べても生命に関係あるのかどうかといった悩みにぶち当たる。

 

 

そうお題が突拍子もないくせに、やたら現実的に考える。

 

 

もしかしたら妄想することで、現実の凄いところや問題部分に目を向けるべきだという問題を投じているのかもしれない。

 

 

 

となると、右手がバウムクーヘンになる問題てなんだと思う?(未だに解けない謎)

 

 

ハロー8月、葉月の8月

□2日ごと

○コードブルー

○カンナさーん

○24

 

今回の一新はこの二つではなく三つ、どれもドラマなんですが今期のドラマとしてコードブルーとカンナさーんそして海外ドラマの24話見始めました。なので今日はざっくりな私目線の感想をのっけます。

 

 

○コードブルー

コードブルーは今年の月9ドラマで、今回が三期目と人気のシリーズなので説明は割愛。

 

 

私は新垣結衣がただ、ただ美しいと思ってみてましたが、戸田恵梨香といい、比嘉愛未といい出てくる女性陣が綺麗すぎてコードブルーてより、私の顔色ブルー。

 

 

日本の女の人がみんなあんな顔なら平和なのになと常々思ってる。

 

 

私だけとか言わないあたりに良心を感じて欲しいんだけど…どう?(どうもこうも)

 

 

ちなみに話しの中身も、医療ドラマとして重すぎず軽すぎずの丁度いいバランスで、大体は1話完結に近いし今からでもキャラ相関図がわかりやすく放送されてるので次の話からという人も見やすく面白いと思います。

 

 

○カンナさーん

カンナさーんは、今期の火曜10時ドラマであの有名なドラマ逃恥放送枠ですね。渡辺直美がお母さんで、要潤がお父さん、そして息子がいる幸せな家庭

 

…かと思いきや、1話から旦那の浮気が発覚します。しかもそれが浮気じゃなくて本気だとかいう始末。とんでもねぇ。

 

 

このドラマ渡辺直美がとてもぶれてないというか、もう渡辺直美がファッション業界で働いて結婚してたらこうなるんじゃないのと思う位馴染んでる。

 

 

それに旦那のふにゃふにゃさがすごい。みんなに良い人でいたいという面と、本能に忠実な姿がアンバランスに顔を出してて

 

 

これまたこの役を要潤が良い味出して演じている。普通の人だったら、ぶん殴られそうな状況なのに悲壮感漂う愛らしい顔で少しごまかせてる。

 

 

何より大変な時にとっさに現れた時のヒーロー感ったらない。やはり元ヒーローだっただけのことはある。仮面ライダーて悲壮感と母性くすぐるかどうかで決められてんのかな

 

 

でもまあ、自分がトラブルの原因なのに、困った時に現れたりするあたりが一番なタチの悪さを出してると思った。しかもそのことに本人も苦しんでるとかいう、せめてお前は楽しくあれよと思う一番ボコりたくなる人だよn(自主規制)

 

 

しかし、このドラマの原作ではカンナさんもこの後色々とあり結局のところみんなとんでもねぇて話らしいので、それも含めていつまでこんなに朗らかに見れるのか楽しみつつ今後も見たいと思います。

 

 

このドラマも、上の内容を覚えていればいつから見ても楽しいと思います。ちなみに一部地域を除き今現在3話を放送してます。

 

 

○24

最後は24、これも有名なので説明は割愛。

Amazonプライムで見つけた24が、今更ながら気になってしまいました。

 

 

昔、深夜にシーズン3.4.5のどれかを3話くらいまとめて放送してて、ついつい見てしまっていた当時を思い出しシーズン1から見直すことに。

 

 

24を見るとジャックバウアーは常に3つくらい悩みの種あるし、身内の裏切り半端ないし。

 

 

これから私は忙しいとか気軽にいうのやめようてことと、滅多に裏切りがない環境に感謝しようと思いました。

 

 

案外このドラマ、お仕事してる人に向けた応援ドラマなのかもしれない 。…それはないか、ジャックすぐ殴るし謝ったと思えば殴るもんな。

 

 

ちなみにこれは海外ドラマなのでいつから見始めても平気です。

 

 

というわけで、今回はこの3つを一新として身始めましたという話でした。

 

 

本当は韓国ドラマとかゴリゴリの恋愛ドラマ見ようと思ったんですけどね。(恋愛にゴリゴリさを求めてる時点でダメ)

 

 

気付いたら生きるか死ぬかと、生かすか殺すかと、生かせるか死なせるかの物語ばっかでした。おかしいな胸キュンが欲しかったんだけどな。

 

そこが空くのか

□朝の格闘

少し用があって、初めて市ヶ谷に行きました。

 

滞在時間10分という短さで離れたんですが、駅から釣り堀が見え、帰りも三鷹行きの電車待ちで川を眺めていると

 

少しのうっぷんがアホらしくなるくらい、ゆったりとした穏やかな気持ちになりました。

 

 

そう例えば、電車で、この人は降りるだろうと狙った人の前に立ったら横の人が2人とも立った瞬間の絶望とか

 

 

学生だからこの駅で降りるだろうと思ったら、よく見たら童顔のサラリーマンだった時とか…ネクタイ学生みたいだったからてっきりそうだと思ったのに…なんて

 

すごい若い女の子が車内で遊ぶとかいってたからこの街で降りるだろうと思ったら、超渋いとこ攻めてた時とか、逆にそこに関してはへんな感動すら覚えた。

 

 

つまり、そんな電車内での小さな憂鬱も吹き飛ばしてしまうほど、市ヶ谷の駅は穏やかな時間でした。

 

 

 

 

 

 

釣り堀の匂いで気持ち悪くなるまではね

雨あけだったからね生臭さがね…

 

 

□おしゃれなスペイン料理

初めていったお店でのこと、なんとまあ女の人を口説くのにベストだな!と思ういやらしさと健全さが備わったスペイン料理屋にいきました。

 

 

カウンターの席とテラスがあるんですが、テラスは仕事終わり疲れたサラリーマンの飲み屋みたいで、とても賑わってるのに対し店内は少し雰囲気が違った。

 

 

店内の構造が隣が見えにくいとか、大理石の机とか、グラスがシャンデリアのやつに並んでいたりととてもお洒落。少し照明も暗く大人の空気も混じっていて少しのムーディさがある。カウンターに至ってはドリンクを作ってる人がさらにムーディさを演出してていい感じ。

 

 

かといってお高い感じもいやらしさもないのは、ほがらかなBGMと店内のお客さんのカジュアルさだと思う。けれど料理を頼めばしっかり味の説明と食べ方の詳しい説明もあるし、椅子を引いてくれたりと丁寧な接客だったりと

 

 

これは、自然に女性を口説ける!そして落ちる!

 

 

付き合ってからのデートでというより付き合う前におすすめのお店でした。狙われてる!と思うほど強くは感じないけど、あれいい感じ?と思うくらいのそんなお店で。

 

 

そこに会社の同僚に連れていってもらった私はというと

 

 

 

口説かれることもなく、たらふく料理を食べお酒を飲んで終わりました。

私にムーディは関係なかったみたいです。ワインとご飯美味しかった…

意外と変わらず満喫してる

□社会人になったら…

遊ぶ暇なんてないんだぞ!なんて学生の頃脅されてきましたが、私はもとい友人が思いの外満喫してる。

 

 

ディズニーに行き止まってからのUSJというとんでもな旅行計画を夏休みに控えてる人とか、サイパンいく人とか、熱海に温泉とか海とか。

 

 

しかし問題は、行って帰ったあとだよね。仕事をする前の日の夜は絶望を感じてるという話を聞いて納得。

 

 

笑点までは楽しいんだけどね笑点までは。それすぎたら絶望。

 

 

ということで、今日の一新はそんな疲労がたまりそうな夏にヨーグルトを買いました。マンゴーと桃の四つパックのやつ。

 

 

四つパックて食べきれるかなとか一瞬不安に思うけど、買う前の一瞬だよね。

 

 

気づけば一日に2個とか食べてるからね

そう今日は朝も夜もヨーグルト

飛び越えていいなら飛び越えたい

□飛び級制度

一新として英語の検定のための教材を買ったんだけど、一つ上の級を買ってしまいてんやわんや。

 

 

そりゃ目指すならどんどん上をと思っていたけど、質が違う。

 

 

TOEICに挑戦するか、英検か迷ったんですがとりあえず漢検もあるし検定から攻めようということで変更したものの、検定は二度ある試験にめんどくささを感じてます。すぐにめんどくさがるのは悪い癖ですね…でも仕方ない

 

 

私は夏休みの課題を最後までやらないタイプの人。

 

 

この時期になればみんなこの話題に触れますが、最後までと言っても提出日過ぎても出さない方の最後まで出さない人です。…すいません。

 

 

けれど、普段は課題は守るし真面目だったので、毎回夏休み明けだけ驚かれました。

 

 

きっと、子供の頃からプライベートと仕事のオンオフがある女だったんでしょう。(すっとぼけ)

 

 

ところで、一つは教材を買ったことが一新なんですが、もう一つの一新として料理本を買いました。

 

 

今度、そのレシピで作った品をさらっと我が物顔で載せます。そしてその時にレシピ本何買ったのかお伝えします。

 

 

 

ということで、今回はさらっとまとめて二つ分の一新をお送りしました。

 

 

夏だからね、さらっとね

ビスケットサンド

□甘さとしょっぱさ

甘いものとしょっぱいものが揃えば、無限にずっと食べてられる。

 

 

そんな私が買ったアイスがこれ

 

森永 ビスケットサンド 24入

 

少し塩見のあるビスケットに挟まるアイス…美味しすぎてぺろっと食べてしまう。もっとビスケットどっさりもっさり厚みがあってもいいくらい…。

 

 

そんな私はお風呂上がりに、このアイスを食べながら体重計に乗ってました。

 

 

うーん、このアイス1キロの重さがあったのかな

決して脂肪とは認めない